医療脱毛

医療脱毛がおすすめな利用

1.治療時間が短い
毛には、毛周期というものがあり、1回の脱毛だけでは、すべての毛を脱毛することは出来ないので、2から3回の脱毛が必要になります。しかし、医療脱毛は、電気針式とは違い、広範囲での脱毛が可能なので、治療時間が、両ワキ10から15分、両ヒザ下30から40分という、短時間での治療が可能です。

 

2.痛みが少ない
脱毛をするときに気になるのは、痛みですね。電気針式脱毛は、痛みが強いというイメージがありますが、医療脱毛は、痛みはほとんどありません。痛みの感じ方は人それぞれ違うので、ちくっとしたり、熱さを一瞬感じることもあるようです。レーザーの種類によっても違いがあり、「アレキサンドライトレーザー」は、冷却システムが優れているので、熱さや痛みを感じにくいといわれています。

 

3.全身どこでも治療が可能
毛が生えている部分は全身いろいろですが、毛はすべて同じわけではありません。太い毛からうぶ毛などがありますが、医療脱毛は、そのどんな毛でも処理することができます。広い部分はもちろん、指など細かい部分の脱毛が可能です。また、年齢、性別も関係なく脱毛が出来ます。

 

4.医療機関での医療脱毛は安心
エステなどで、医療脱毛をおこなっているところがありますが、医療レーザー機器は医療行為なので、医療者だけが扱えることになっています。医療機関がカウンセリングや施術、アフターケアなどをおこなってくれるので安心して脱毛を受けることが出来ます。

 

5.全身どこでも可能です
これまで主流だった電気式脱毛は、一つ一つの毛穴に針を刺して、電気を通さないと、脱毛が出来ませんでした。しかし、医療脱毛なら広範囲での脱毛も可能ですし、デリケートな部分や、細かい部分の脱毛も可能で、全身どこでも脱毛ができます。

 

6.どんな肌質にも対応できる
もちろん個人差はありますが、医療脱毛の光は、皮膚の表面には影響を及ぼすことが無く、敏感肌の人や、アトピーの人など、どんな肌質の人でも治療が可能です。

 

7.日常生活への支障がない
方法によっては、毛を伸ばしておかないと脱毛が出来ないというものもありますが、のばしている間はどうしても気になってしまいますよね。医療脱毛は、毛根から抜いたりしなければ、脱毛のために毛を伸ばしておくといおう必要がありません。脱毛当日のシャワーもOKなので、日常生活に支障が出ません。